2007年07月07日

初夏のソバメニュウ

初夏の赤沢宿は森の中、日がなウグイスとモリアオガエルが鳴いてます。蕎麦屋の前にある防火水槽では、水面から30センチぐらいのところにモリアオガエルの泡卵が3ケばかりぶら下がっているのですが、その真下に金魚が泳いでます。これって孵化した瞬間から金魚の餌となるべく悲しくも厳しい自然の現実が待っているのでありますよ。
しかも「金魚!」夜店で買うようなヤツだから余計悔しいじゃありませんか。此処は是が非でもイワナかヤマメであって欲しいものです。
このままではモリアオガエルの尊厳を冒涜することになりましょう。
!!コレでよいのか赤沢宿!!

 あっと、本題はここからなんです。
此処んとこ赤沢蕎麦を食ってないな〜、初夏の蕎麦メニュウ写真も撮らねばな〜と思いまして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふつー 腹減らしてる目の前に蕎麦が出てきたら、カメラどころじゃないですよね〜。   
腹も膨れてやっと落ち着いた〜と箸を置いたところで、ハタッと気が付くモンなんですよ、そうでしょう?
ソバもキビ飯もさやえんどうのゴマ和えも皆みな大変美味しゅうございました。

で、撮った写真がコレですわ。          スンマセン
.JPG
posted by ヒコベエ at 03:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいそば処「武蔵屋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モリアオガエルですか。木の上で揉み合っているアレですね。去年、某県早戸川でカジカガエルの声を聞きました。田んぼではカエルの大合唱がはじまってますが、さすがにモリアオガエルはいません。さすが赤沢宿です。
Posted by いいんちょう at 2007年07月07日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。