2007年03月14日

87年前の新聞から

jikokuhyou-2.JPG
jikokuhyou-1.jpg DSCN0054新屋箱.JPG
古い木箱の敷き紙に使われていた古新聞紙を何気なく覗いて見たら、な、なんと大正9年6月12日(土)付けサンニチ新聞ではありませんか。よくもまあ残っていたものです。しかも大正5年11月15日改正??の甲武鉄道(JR中央線)「汽車発着時間表」が載ってますがな。4年間もダイヤ改正無し?これ見ると一日当たり、上り下り6本ずつで、始発が「飯田町」ってどこだろ?
 調べました。現在の飯田橋と水道橋の中間辺り、今JR貨物の建物があるる処が昔の「飯田町駅」跡地なんだそうです。
 この新聞紙の時間表は途中で破れていたので正確ではありませんが、当時飯田町〜甲府間を5時間半ぐらいかかったようです。
この頃身延線はまだ通じていなかったし、山間部の赤沢地区では新聞は郵便で配送されていました。


posted by ヒコベエ at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35903223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。