2006年12月12日

新蕎麦はほんのりと薄緑色を差していた

musasiya946.jpg

12月10日開店前の静かな早朝。ついこの間まで鬱蒼と繁っていた柿や欅だったのに・・・・・見晴らし良く明るくなりましたけどなんとなく寒そう。

soba930-1.JPG

本日の昼食:モリ蕎麦¥600、野菜天ぷら¥200、キビご飯¥100
小鉢はサービス
蕎麦だけでもけっこうボリュウムがあるけど、“キビご飯あるよ”っと言われてつい頼んじゃった。よく見れば新蕎麦はほんのりと薄緑色を差していて、この時期にしか味わえない日本の伝統色(食)だよなぁ、とひとりでにニンマリしてしまう。

石畳957.JPG

店に置いてある芳名帳とは名ばかりの帳面を拾い読みしていたら「赤沢に過ぎたるもの二つあり、石畳に旨い蕎麦」とあった。で、お手軽ではあるが庭先から往還をパチリッ。
 先月ナイトーさんが斜面に繁茂する下草をキレイに刈ってくれたおかげで、あの柿の木の下一面に咲く節分草の花がよく見えるはず、新春の開花第一報を誰よりも早くこのブログで紹介したい       なー。
posted by ヒコベエ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいそば処「武蔵屋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。