2008年06月23日

まっくろくろすけが出たっ!

甲斐犬-1.JPG   甲斐犬-2.JPG
お寺の裏で車から降りたとたん、向うから4匹の「まっくろくろすけ」が転がってくるではあーりませんか。
ヤヤッ!ナンデアルか愛デアルか、犬ッコロデアル。
 ヨシッ撮ったるぞぉとカメラを構えるが、もはや旧式のマイ・コンデジのオートフォーカスでは、全く落着きなくはしゃぎまわる連中が画面に収まらない。
しかたない、片手をヒラヒラさせて4匹をおびきよせようとしたところ四匹が一斉にハグハグッベロベロッのヨダレ攻撃である。
ありゃりゃという間に手もカメラもベトベトにされてしまったのだった。
しかし、自分のケツやマタグラを甞めたその舌でベロベロやられてもなー。
・・・・・・・・・可愛いから許したる。
 あの犬特有の体臭を嗅ぐと条件反射のようにヨダレがあふれ出てきちゃうんだわね。
子供のころ犬小屋で寝てたもんなー、愛犬ジョンとは兄弟同様の生活してたし、飼い犬というより犬に飼われてた子供だったしな〜。

 ところでこの仔犬たちは甲斐犬の雑種で生後2ヶ月、自由に伸び伸びと良い環境の下で育っていますが、二年後には鹿を捕らえ猪と戦う戦士になろうってんだから侮りがたい「お犬さまたち」なんです。
写真を撮った翌日には毛足の長い2匹が南部町にもらわれて行ってしまいました。
ちょっと残念です。
飼い主のカズオ先生は残った雄雌2匹に「カンス」「シイラ」と名前を付けました。
シイラカンスのように長命を願って命名したそうですが・・・・・・いかがなものか - と。

posted by ヒコベエ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年の夏季演習で赤沢に行きお世話になりました、工学院大学の学生です。
すいかを食べさせていただいたり、UFOの基地のありかを教えてくださったり、大変お世話になりました。

私達は、将来、日本建築と町並みの保存・修復・活用などを職にしたいと考えております。
しかし、就職活動を進めていく中で、その業界の狭さを痛感いたしました。
社寺建築を扱っている一般企業へ訪問もしたのですが、どこか日本建築・町並みの保存や活用とは分野がずれている気がいたします。
私達は、ヒコベエさんのような活動がしたいのですが
どのようにすれば、ヒコベエさんのような活動が出来るのでしょうか?
どのようにすれば、その活動が自分の職業になるのでしょうか?

もし、私達を覚えていらっしゃったら連絡をいただけないでしょうか?

Posted by ぺこちゃんぽこちゃん at 2008年06月24日 18:35
あぢゃ〜、またこむつかしくも難儀な問題を持ち込んできたごとぉ。
それにしたってヨおめさんがた、赤沢の印象がスイカ食べたこととUFOの基地?だぁ?
このぉ 無駄飯喰いのアンポンタンのヴァガタレがぁ!!!!!!!

文句あったらmokuwa-k@nifty.comへドット来む。
Posted by ヒコベエ その2 at 2008年06月26日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101394139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。